車の静電気は服やシートから発生!対策できない時はスプレーしよう

目安時間:約 7分
車の静電気は服やシートから発生!対策できない時はスプレーしよう

乾燥の季節がやってきました…。

 

車をよく運転される方はご存知だと思いますが、
この季節、車に乗るのが、静電気が怖いです

 

車が変わってからというもの、
カギがスマートキーに変わってしまって、
中々ポケットから出す機会がありません。

 

鍵のタイプだったら鍵先を持って触れることで静電気を防げたのに
今はそれが出来ない。
(出来ても面倒くさい)

 

そこで、

ドアに触らなくても効果のある方法を調べてみました。

 

 


スポンサーリンク

車の静電気は服のせい?

車のドアを触ろうすると”バチッ”ってきますよね?

 

あの静電気は、体に帯電している電気がドア(金属)に流れようとして放電することで発生しています。

 

ってことはですよ?

体に電気を帯電させなければ、”バチッ”としなくて済むという事になります。

 

それには服が関係していたんです。

 

夏が終わって、秋になると

季節の衣替えで普段着る服が変わりますよね。

 

服は素材によって、

  • プラスに帯電しやすい素材
  • マイナスに帯電しやすい素材

と、分かれています。

 

静電気は、プラス素材とマイナス素材が擦れ合うと発生しやすくなります

 

反対に、プラスとプラス、マイナスとマイナスの素材同士であれば、静電気の発生は少なくてすみます。

 

表にすると、このように分かれています。

 

素材の帯電表

帯電しやすいプラス素材

↑ ナイロン

↑ ウール

↑ 絹

↑ レーヨン

ー 綿 (帯電しにくい素材)

↓ 麻

↓ アセテート

↓ ポリエステル

↓ アクリル

帯電しやすいマイナス素材

 

服を選ぶ時に、ちょっと気にして素材選びをするだけでも、静電気の発生率はぐんと下がります。

 

最初は少し面倒かもしれません。

けど、これをやれば痛い思いをしなくて済みます。

 

「効果あるの?」と疑う前に、まずはやってみましょう。

 

 

余談ですが、

綿の静電気対策は効果的で、

LPG船や原油を運搬する船の船員たちは

綿の素材の服を着てお仕事をしているそうです。

 

 

車の静電気はシートにも原因が?

車のシートも静電気の原因として取り上げられています。

 

車に乗って移動をしている時に、

あなたの服とシートの摩擦で静電気が発生します。

 

この問題は、

”革シート”に変えることで解決できます。

 

革製品の物を触ると、

体に帯電している電気を放電することができます。

(アースの役割を果たしています)

 

簡単に言いましたが、

今の車を革シートに変えるとなると

数万~数十万はします。

 

現実的ではありませんね…。

 

革シートに変えなくても、

今のシートの上から静電気防止クッションを敷くといった手段もあります。

 

価格は1000円前後で販売されているので

気になる人は一度見てみてはいかがでしょう?

 

スポンサーリンク

 

車には静電気防止スプレーを使おう

服の素材選びが分からない…。

 

シートにクッション付けたくない…。

 

 

そんな時は、静電気防止スプレーがおすすめです。

 

名前の通り、

静電気を防止するためのスプレーなのですが、

使い勝手がすごくいいんです。

 

メリット

  • 速乾性
  • ホコリの吸着を抑える
  • 服を着たままスプレーできる
  • 外出先でも手軽に使える
  • 車のシートにも使える

 

デメリット

  • まれにシミになる

 

シミになったとしても、洗濯やドライクリーニングで簡単に取ることができます。

 

 

静電気防止スプレーの効果は、

服を洗濯すると消えてしまいます。

 

なので、

洗濯した服を着るときは毎回スプレーするようにしましょう。

 

価格は500円前後で販売されています。

500円といっても、頻繁に使うと結構な値段になってしまうので

そのあたりは考えて使いましょうね。

 

 

まとめ

秋・冬の乾燥した季節になると

今まで通りの生活でも静電気が発生しやすくなります。

 

 

車には定番(?)の静電気除去キーというアイテムがありますが、

キーホルダーを付けるクセの無い人からしたら邪魔でしかないですよね。

 

ついうっかり使い忘れることも多々ありますしね。

 

 

衣服の組み合わせを変える事は

車の静電気だけでなくて普段生活にも効果を発揮します。

(もちろん静電気防止スプレーも)

 

 

最初の方でもいいましたが、

服の素材合わせは大変かもしれません。

 

ちょっとの手間で静電気を防げるのなら、

少しだけでも頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ