久しぶりにランニングしたら筋肉痛に…続ける?それとも休む?

目安時間:約 8分
久しぶりにランニングしたら筋肉痛に…続ける?それとも休む?

ふとした時に、

走ってみたくなるときありませんか?

 

例えば

24時間テレビやスポーツ番組とかで、

頑張っている人を見た時。

 

 

このままじゃいけない!

 

 

そう意気込んでランニングを始めたものの、

初日が終わってすぐ筋肉痛に…なんてことはよくありますよね。

 

中には、筋肉痛になって1日でリタイアする人もちらほらと。

 

 

せっかく、”筋肉痛になってくれた”のに、

1日でやめてしまってはもったいない。

 

 

筋肉痛を正しく理解することで、

これまでの悩みや、やる気が下がるといったことは無くなります。

 

ここで正しい知識を身につけて、

楽しいランニングをしましょう。

 

 


スポンサーリンク

久しぶりにランニングしたら筋肉痛に…

今まで忙しくて運動する機会がなかったけど、

最近、時間に余裕が出来てきたから

久しぶりにランニングでもしてみようと思い立ったあなた。

 

昔、運動していたこともあって、

初日から5~7kmは余裕かなーって思っていたけど

走り終わって、すぐに筋肉痛が…。

 

 

なんてことありませんか?

 

 

普通はそうです。

筋肉痛になって当たり前なんです。

 

今の筋肉以上の力を出すことで、

筋肉細胞が損傷してしまいます。

 

筋肉痛=筋肉細胞が損傷することで起こる

 

 

普段から運動をしていないと、

その分、筋肉は衰えてしまいます。

 

だけど、”昔の自分”のイメージがあるからか

つい、体に無理をかけて走ってしまいます。

 

誰もがよくやってしまう事なんですね。

 

 

やってしまうからといって悪い事ではありません。

ただ、そこで挫けてしまう人が多いのです。

 

挫けない為には、

筋肉痛を理解しなくてはいけません。

 

 

筋肉痛で足が痛いまま休まずに走り続けると大変なことになってしまうかも…。

 

 

 

ランニングで筋肉痛になったら続けるべき?

筋肉痛になっても走り続けるという方もいますが、

基本的に言わせてもらうと、
治るまでは必ず休んでください。

 

 

先ほど言いましたが、

『筋肉痛=筋肉細胞が損傷することで起こる』

 

つまり、

筋肉が壊れたままランニングを続けてしまうと、

治る間もなく壊し続ける事になります。

 

手に怪我した時に例えるなら、

傷つけ続けたら、傷は治りますか?

ヘタしたら傷跡残りますよね?

 

 

筋肉も同じです。

休みを与えないと、回復しませんし、強い筋肉になりません。

休み無しでやり続けてしまうと、反対に、弱い筋肉になってしまいます。

 

 

ランニングで健康的な体を手に入れるのには、休むことも大事です。

 

スポンサーリンク

 

ランニングで筋肉痛になったら休むこと

休むことによって「超回復」といった筋力のパワーアップが可能になります。

 

超回復とは、トレーニングで筋肉を壊したあとの筋肉痛が治って、今までの自分の筋量を上回る事を言います。

 

超回復が発生するのタイミングは、筋肉痛が治って痛みが取れた時です

 

 

強い体を手に入れたいのであれば

ランニング

筋肉痛

休む

再びランニング

これを繰り返して続けることが大事になってきます。

 

 

続けていると、少しの筋肉痛(違和感を感じる程度)はどうなんだろう?

と疑問に思うことがあります。

 

少しの筋肉痛は、ほぼ治りかけになるので超回復していることになります。

なので、ランニングしても大丈夫です。

 

 

通常は2,3日で筋肉痛が治るのですが、

よりハードなトレーニングをした場合はそうではありません。

 

長い時では1週間かかる時もあります。

 

1週間という長い期間を休んでも超回復しますので、

その辺は安心してもらって大丈夫です。

 

 

痛みがひどい時はストレッチをしない事

ストレッチをしても良い時は、

適度な筋肉痛(普段生活できるレベル)の時です。

この時にしてもらうと、ストレッチの効果があって治りも早くなります。

 

 

痛みがひどい時(歩くのがやっと)にストレッチをすると、

筋肉が伸びることによって、筋繊維にダメージを与えてしまいます。

 

つまり、筋肉を痛めている事になるので、逆効果です。

 

 

ストレッチで気を付けて欲しい事は

無理に伸ばさないでください

 

ストレッチは軽く行い、

痛い部分は手で優しく揉んであげるのがいいでしょう。

 

他には、

軽くウォーキングをすること筋肉を傷つけることなく、

筋肉痛を和らげることができます。

 

 

 

まとめ

なんでもはじめのうちは

何も知らないまましてしまいます。

 

それで、不思議に思った事を調べて詳しくなっていきますよね。

 

 

調べて詳しくなっていくと

どうしたら筋肉痛になるのか、

どうしたら怪我をしなくていいのかなど、

自然に色々分かってきます。

 

走る前に注意しないといけない事など

細かいことを言えばキリがないほどに…(笑

 

あまり細かく考えすぎると走れなくなってしまうので

そこまで深く考えなくても大丈夫でしょう。

 

ランニングする(続ける)事が一番大事ですからね。

 

 

効果を求める、効率を求める

このことについてはまた今度お話しようと思います。

 

 

無理をしないでマイペースに

ほどよく休んでランニングを楽しんでください(^^

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ