アマゾンでクレジットカードを使いたくない、代引きも嫌な方へ

目安時間:約 9分
Amazonでクレジットカードを使いたくない方へ

アマゾンでお買い物をしようと考えているけど

クレジットカードは使いたくない。

 

でも、代引きだと手数料がかかるから嫌。

 

 

そんなわがままを可能にする支払い方法があります。

 

 

実際に私も

その支払い方を利用して買い物をしています。

 

とっても便利で簡単なので知っておくと得しますよ(^^

 

 


スポンサーリンク

Amazonでクレジットカードを使いたくない

アマゾンに限らずになりますが、

ネットショッピングをする時にクレジットカードはなるべく使いたくないですよね。

 

安全と言われてたとしても、

「情報が漏れて不正使用されるのが心配…」

と、気になって仕方がないです。

 

ただ漏れるだけならまだしも、

パスワードを盗まれたとなると大きな被害を受けます。

 

保証されればいいですが、

自分に過失があった場合は……返ってこない可能性の方が高いですよね。

 

 

 

荷物の代引きとなると、

代引きの手数料がかかるうえに、荷物が届いてからお金を支払わないといけない。

 

正直なところ、

手数料はもったいないし、お金の支払いが手間で面倒くさいです。

 

 

 

これらの支払いに不満を感じている方はこちら使ってみて下さい。

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」

 

 

 

Amazonの支払いはコンビニが便利

先ほど、アマゾンの支払い方法を紹介しましたが、

その中でも、一番簡単でおすすめなのが「コンビニ」です。

 

名前の通り

コンビニを使って、アマゾンで購入した商品の支払いをします。

 

 

まずは、アマゾンの使い方からご説明します。

 

 

アマゾンの”コンビニ払い”をしよう

最初はアマゾンのトップ画面

トップページ

 

 

次に、購入したい商品をクリック(タッチ)します。

すると、このような画面になります。

(※例としてマウスを選びました)

商品画面

 

 

少し下にスクロールすると「カートに入れる」が出てきます。

この画面にある『Amazon.co.jp が販売、発送します。』

確実に”コンビニ払い”をしたい時は、

販売・発送はアマゾンを選ぶようにしてください。

(※他の個人店などで購入するときは”コンビニ払い”出来ない時があります)

 

購入する商品が決まれば、「カートに入れる」をクリック。

 

カートに入れる

 

 

「小計(1点の商品):¥〇〇〇」が表示されていることと、カートに「1」という数字が入っている事を確認。

ちゃんと表示していたら「レジに進む」。

(※カートの数字は商品数を表します)

レジに進む

 

 

サインインを聞いてきますので、

Amazonアカウントをお持ちの方は、メールアドレスとパスワードを入力します。

サインイン

 

 

初めての方は、「新しいAmazonのアカウントを作成」でアカウントを作りましょう。

アカウント作成・パスワード入力が終わりましたら、「サインイン」します。

アカウント

 

 

 

お届け先住所の選択画面です。

名前・郵便番号・住所を確認して、アカウント登録した住所に送りたい場合は「この住所を使う」をクリックします。

(※違う住所に送りたい場合は「住所を追加する」で追加登録してください)

お届け先住所の選択

 

 

発送オプションと配送オプションの選択画面になります。

今回は”コンビニ払い”をしたいので、「通常配送」にチェックを入れて、「次に進む」をクリックします。

(※「次に進む」はこの画面の少し下にあります)

配送オプション

 

 

お支払方法の選択画面で、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」のところにチェックを入れて、「次に進む」をクリック。

お支払い方法

 

 

注文内容の確認画面になります。

間違いが無ければ、「注文を確定する」を押すことで注文できます。

注文の確定

 

 

 

もし、間違った場合や取り消したい場合の時は

アカウントにサインインして注文を取り消すことができます。

 

ただし、支払いを済ませた場合は

取り消しできないことがありますので、

支払いをする前にきちんと確認してからお金を払いましょう。

 

スポンサーリンク

 

メールをチェックして注文番号を確認しよう

注文を確定すると、アカウント登録した時のメールアドレスにアマゾンからメールが届きます。

1つ目は、注文承りました。というメール

2つ目は、注文番号のお知らせメール

 

この、注文番号はコンビニ端末に入力しないといけないので

メールを消さないようにしましょう。

(※消したとしても、アマゾンでサインインの注文内容確認のページで注文番号を確認することができます)

 

 

コンビニ端末を使ってお金を払おう

アマゾンで注文した商品のお金を

コンビニに置いてある端末を使って支払いましょう。

 

コンビニ端末から商品のレシートを出して、

レジでお金を払うといった形になります。

 

それぞれのコンビニの端末の呼び名は

  • セブンイレブン = マルチコピー機
  • ファミリーマート = ファミポート
  • ミニストップ・ローソン = Loppi(ロッピー)

 

端末が分からない時は店員さんに聞いてくださいね。

 

端末によって操作方法が違うのですが、

注文した時に受け取ったメールに

「お支払い方法別の手順」のリンクが貼ってあるので、

それを見てお使いください。

 

 

以上のが終われば

あとは届くのを待つだけです(^^

 

 

 

Amazonの荷物はいつ届くか?

住んでいる所によって違いが出てきますが、

「通常配送」であれば2,3日で着きます。

 

タイミングがいいと、1日で着くときもあるそうです。

 

私の経験上、

いくら遅くても4日くらいでした。

 

基本は2,3日かかると思ってください。

 

 

 

まとめ

普段からAmazonを利用していることもあって、

便利だからみんなに知ってもらいたい!

 

という気持ちから

手順書みたいな感じに作ってみました。

 

案内に使った画像は

見ての通りスマホ画像です。

 

ほとんどの方はスマホでお買い物をするので

「こっちの方が分かりやすいかな?」

と、独断と偏見でスマホ画像にしました。

 

 

このページを見てくれて

Amazonに興味を持ってくれたら嬉しいです(^^

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ