男の子の七五三は3歳から?7歳は?いつどこでするの?

目安時間:約 3分
男の子の七五三は3歳から?

「生まれてすぐはあんなに小さかったのに、ここまで育ってくれてありがとう。」

 

七五三には、
無事に成長したことへの感謝と、
これからの将来と長寿を願う意味があります。

 

大切な祝い事を始めるその前に、
男の子・女の子、それぞれ何歳から何歳まで?
いつ・どこでするのでしょうか?

 

それでは順番に見ていきましょう。


スポンサーリンク

男の子の七五三は3歳から?

七五三は、男の子・女の子で祝う年齢が違います。

 

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳で祝います。

 

それぞれの年齢に意味がありまして、

3歳…男の子、女の子が髪を伸ばし始める「髪置き(かみおき)」

5歳…男の子が袴をはじめて身に着ける「袴着(はかまぎ)」

7歳…女の子が着物と帯で大人の装いをする「帯解(おびとき)」

 

それぞれの年齢の理由から分かるように、
七五三は3歳からというのが分かります。

 

男の子の七五三は7歳になったらしなくていいの?

基本的には必要ありません。

 

が、地域によって違いがあるようです。

 

上記にある年齢に関係なく、
男の子でも7歳に。
女の子でも5歳にしている人たちもいます。

 

年齢が違うからといって縁起が悪い事はありませんし、
災いが降りかかる事もありません。

 

七五三はいつどこでするの?

七五三は11月15日になっていますが、
必ずしもその日でなくても大丈夫です。

 

期間は10月中旬~11月中旬で行われています。

 

11月15日前後の土日祝日は神社が込み合うことが多いので、
人の少ない時を選ぶのであれば日をずらしたほうがよさそうです。

 

場所について、
こだわりの場所が無ければ、最寄りの神社で大丈夫です。

 

まとめ

七五三は子供をお祝いするための大切な行事です。

 

年齢に対してそれぞれ意味を持っていますが、

もし、
何かの理由で行っていないのであれば、
是非、行ってお祝いしてあげましょう。

 

「年齢が違うから・・・」
という理由だったら、そんなの関係ありません。

 

年齢よりも何よりも気持ちが大切です。

 

子供を大切に思う気持ちがあるからこそ、「七五三」が出来たのです。

 

あなたの大切な子供の成長を祝ってあげましょうね(^^

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:七五三  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ