お風呂の換気扇シロッコファンを外さないで楽に掃除する方法

目安時間:約 8分
ファン内部

換気扇を掃除しようと思い立って

カバーを外していざ勝負!

 

ところが、

シロッコファンが取れない…

といった経験はありませんか?

 

無理して取って壊れたりしたら

お金もかかるし、家族には怒られるし…。

 

どうしようか悩んでいるとこんな疑問が

「シロッコファン取らなくても掃除できるんじゃない?」

 

色々考えて試行錯誤した結果、

外さなくてもピカピカになりました!

 

意外と簡単に出来たのでご紹介します(^^

 

 


スポンサーリンク

換気扇のシロッコファンが外れない

換気扇の掃除しようとカバーを外して

中のシロッコファンを取ろうとしたけど、

外れました?

 

シロッコファンを外すには、

それなりの知識と工具が必要になります。

 

よく分からないまま分解をして

元に戻すことができるのであればいいですが、

もし出来なかったら大変なことになります。

 

自信のない人は外さないでください。

 

 

それじゃ、業者呼ぶしかないの?となりますが、

見えている部分であれば外さなくても綺麗に掃除出来ます。

 

中を綺麗にしたいのなら外すしかありませんが…。

 

そこまでしなくても

見えている部分が綺麗になって

ちゃんとファンとして動くのであれば

中まで掃除する必要はないと思います。

 

 

私もシロッコファンが外れない経験があったので

「換気扇 外れない」でググってみると結構外せない人がいました。

 

外れないのであれば、

そのまま掃除する方法を探せばいいだけの事。

 

その中でも特によかった掃除の方法を

カバーを外すところから順に説明していきたいと思います。

 

 

 

換気扇が外れないけど掃除するには?

今回掃除する場所はお風呂の換気扇ですが、

どこのシロッコファンにも使えます。

 

  1. カバーの取り外し
  2. シロッコファンの掃除
  3. カバーの取り付け

 

の順番で説明していきます。

 

 

カバーの取り外し

換気扇カバー

①カバーを両手で持って少し引っ張ります

すると、カバーの横からバネが見えてきます。

 

 

 

カバーのバネ

②カバーはバネが付いて留まっているだけなので

カバーを少し引っ張りながらバネを摘まむことで簡単に外すことが出来ます。

 

 

 

バネを外した後

③手前のバネを外した次に奥のバネを外しましょう。

 

 

 

取り外したカバー

④これで換気扇カバーの取り外し完了です。

 

 

 

シロッコファンの掃除

ファン内部

①カバーを外すとシロッコファンが見えます。

 

 

 

シロッコファンの汚れ

②シロッコファンの溝にホコリやカビが溜まっているのが見えます。

道具を使って汚れを掻きだしていきます。

今回は割りばしと要らなくなったタオルを使って綺麗にします。

 

※道具についてはこのページ内の「換気扇の掃除方法」で説明しています。

 

 

 

汚れを掻きだす

③溝一本一本を上から下に撫でるように掃除します。

ファンは手で簡単に回すことが出来るので、クルクル回しながら1・2周くらい拭くと綺麗になります。

 

 

 

シロッコファンに付いていたホコリとカビ

④ファンから取れたホコリやカビがこちら。

大体2センチくらいの大きさ物ばかりで、量としてはティッシュペーパーを軽く丸めたくらいの量が取れました。

 

 

 

掃除後のシロッコファン

⑤ホコリを掻きだした後は丁寧にシロッコファンを拭きます

 

②番の画像と見比べると違いが一目瞭然です(^^

 

 

 

カバーの取り付け

取り付けは先ほどの逆の順番で行えば簡単に出来ます。

 

 

■カバーの取り付けで気を付ける事■

①戻すことに気を取られてカバーの掃除を忘れてしまうといった事があります。汚れているのであれば必ず掃除してから戻しましょうね。

 

②カバーのバネが強い物もあります。引っ掛けて後に気を抜いてしまうと、強い勢いで戻る事があるので怪我をしないように注意してください。

 

 

掃除後は念のためにファンの動きを確認しましょう。

動作に問題が無く、異音がしていなければ出来上がりです。

 

スポンサーリンク

 

換気扇の掃除方法

タオルと割りばし

ホコリを取るときに使うアイテムには割りばしと不要な布があれば十分です。

写真の様に巻き付けるだけで使えます。

 

 

お金がかからない分、経済的なのですが

正直、やりにくいです

 

 

ちょっとやりにくそうと不安のある方は

親方棒があるとより便利に効率よくとる事ができます。

 

早い話、隙間に入る棒状の物があれば掃除が出来ます。

 

割りばしだと折れる心配があるので、

硬い棒があると安心で確実に汚れを取ることが出来ます。

 

おすすめの掃除方法は、

親方棒で汚れをある程度掻きだして、

ブラシで細かい汚れを取るのが理想です。

 

幅の狭いところに使うブラシには

歯ブラシを使う事で綺麗に取ることが出来ます。

 

歯ブラシを使う事に抵抗があるのでしたら

換気扇ファンブラシという物もあります。

 

 

 

まとめ

1年に1回の掃除になると

その分手間もかかって時間もかかって

作業すること自体が大変になります。

 

こういった道具が揃っていると

手軽に掃除が出来る上に時間もかからないから非常に便利です。

 

あとはこまめに掃除をすることが出来れば、

年末の負担を減らすことができますね(^^

 

 

関連記事

ゴムパッキンのカビ取り方!カビキラーは効果的?取れない時は?

 

大掃除でお風呂の鏡の水垢を取るには酢が効果的!頑固な時は?

 

年末の大掃除で窓を綺麗にしよう!網戸とサッシも忘れずに!

 

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:掃除  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ