年賀状の簡単な作り方!年賀状の本と付属ソフトで楽に印刷しよう!

目安時間:約 11分
年賀状の簡単な作り方!年賀状の本と付属ソフトで楽に印刷しよう!

12月(師走)に入って月末になると、

冬至・クリスマス・仕事納め・大晦日と

とにかくやる事が多くて一日がとても早く感じます。

 

あれもこれもやっていると

つい、年賀ハガキを作りを忘れるなんて事もあります。

 

時間をかけて年賀状を作る暇もないくらい忙しい。

 

そんな方はパソコンでサクサクっと作ってみませんか?

 

プリンター・パソコンが無い方は

年賀状をスマホで作成!写真も使えて印刷もできるアプリはこちら

 

 

パソコン初めての初心者さんでも

手順通り行えば30分で出来ちゃいます。

 

 

作り方が分からない・時間が無い方にはとっておきの方法です。

 

 


スポンサーリンク

年賀状の簡単な作り方

年賀状を簡単に作る方法として

まずは必要な物を揃えましょう。

 

必要な物

  • パソコン
  • プリンター
  • 年賀はがき
  • 年賀状の本

 

 

■パソコンやプリンターがない方は

こちらの方法で簡単に作る事が出来ます。

年賀状をスマホで作成!写真も使えて印刷もできるアプリはこちら

 

 

■年賀はがきは

郵便局やコンビニで購入出来ます。

 

他に私がおすすめしている購入方法として、

毎年、年末の時期になると

スーパーマーケットの中に郵便局が出張販売しているスペースが出来ます。

 

私は毎年、買い物のついでにハガキを購入しています

 

いちいち買いに行く手間が省けて結構便利ですよ(^^

 

 

■年賀状の本は

色々な種類があります。

 

種類が多いと選ぶのに悩みます。

 

何を選ぶのが一番いいのかなどは

次の章で説明します。

 

 

 

年賀状の本を購入しよう

年賀状の本

この画像に写っている本を

書店・本屋さんで見かける事ってありませんか?

 

本屋へ行くと、

この”年賀状の本だけ”のコーナーが設置されていて

目立つところで結構広いスペースを使っています。

 

知らない人は一度本屋さんで

辺りを見渡すとすぐに見つけることができます。

 

 

本が置いてあるところに行くと

数の多さ、種類の多さに驚きます。

 

何も考えずに

「とりあえず本を買う」

しか考えていないと、選ぶ時にすごく悩みます。

 

本の数だけでも数十冊。

 

本の中身、デザインは

フォーマル・ビジネス・カジュアルとか

写真専用のデジカメ年賀状や筆文字

最近ではエコという物もあります。

 

さっきの本の数×中身のデザイン数になるので、

種類は数万(もっと?)種類にもなります。

 

 

なので、本を選ぶ基準を決めます

 

 

予算を決めよう

年賀状の本の価格は

安い物から高い物まで様々な本があります。

 

安い本はワンコイン(500円)でお釣りがくるし、

高い本は1500円を超えてきます。

 

「高ければ使いやすいのか?」

と思ってしまいますが、そうでもありません。

 

安い本でも、使い勝手のいい物はたくさんあります。

 

何故値段が違ってくるのかと言えば、

中身のデザイン数が圧倒的に違います

 

 

ここで気を付けてもらいたいのは

あくまでも「」です。

 

そこに気に入ったデザインあるとは限りません。

 

 

本選びに失敗しない為にも、

まず最初は使える金額を決めておきましょう。

 

 

デザインを見て決めよう

最初に予算を決めてもらいました。

 

次は、その予算の中から

気に入ったデザインを見つけていきます。

 

見つけ方として、

1ページずつしっかり確認していては1日あっても終わりません。

 

ここでは、”パラパラ確認”をします。

 

勝手にネーミングしましたが、”パラパラ確認”とは、

パラパラとページをめくって

ざっくりと本の中身を確認する方法です。

 

 

何年も年賀状の本を買っていて気付いたのですが、

本の作成者(メーカー?)はデザインが似たようなイラストレーターさん達を使う傾向に見られます。

 

つまり

 

数ページ中身を確認して気に入った物がなければ
この本には気に入った物はない
という事になります。

 

 

数十冊もある本でも、

この事を理解しておけば全然怖くありません(笑

 

気になった本は、とりあえず手に取ってみて

一冊ずつパラパラと確認しましょう。

 

予算内の本の中で候補を決めておいて

最後に、候補をもう一度”パラパラ確認”してから購入する本を決めましょう。

 

 

■関連記事■

年賀状の返事はいつまで?書き方に気を付けないと失礼になる?

 

年賀状の宛名の書き方!家族に書く時は?連名で気を付ける事は?

 

スポンサーリンク

 

付属の年賀状ソフトを使って楽に印刷しよう

ここまでで、「年賀はがき」「年賀状の本」が揃いました。

 

最後は「年賀状作り」をしていきましょう。

 

作る手順は

  1. パソコンに付属CDを読み込ませる
  2. 付属の年賀状ソフトをインストールします
  3. 年賀状の本の中から、
    気に入ったイラストを選びます
  4. プリンターに年賀はがきをセットします
  5. 気に入ったイラストを印刷します

 

1~5番の流れで年賀状を作る事が出来ます。

 

 

それぞれ順番にやり方を見ていきましょう。

 

 

パソコンに付属CDを読み込ませる

年賀状を簡単に作成するには、

年賀状の本に付属されているCDを使います。

 

本からCDを取り出して

パソコンにCDを読み込ませましょう。

 

 

付属の年賀状ソフトをインストールします

CDの中に、付属の年賀状ソフトが入っているので

そのソフトをパソコンにインストールする必要があります。

 

インストールする方法は本の中のページに説明が書かれています。

 

説明書を見ながら手順通りに進めるとインストールが出来ます。

 

 

パソコンの操作に自信が無くても、

パソコンの使い方・インストール手順が

簡単に分かりやすく書かれています。

 

 

分からなくなった時は

落ち着いて本の説明書を読みましょう。

 

 

本の中から気に入ったイラストを選びます

年賀状の本の中から

自分の気に入ったイラストを選びます。

 

本選びの段階で大体の目安は決まっていると思います。

 

あとは「葉書素材」を選びます。

 

葉書素材というのは、

イラストに賀詞・文字が「あり・なし」の素材の事を言います。

 

基本的に、楽に作るという目的なので

賀詞・文字は「あり」のイラストを選びましょう

 

 

プリンターに年賀はがきをセットします

プリンターに年賀はがきをセットする時は

用紙をセットする面を間違えないように気を付けてください。

 

手差しトレイの場合は印刷する面を表向きでセットしていましたが、

スキャナー付き複合プリンターの場合は印刷する面を裏面にセットする場合があります。

 

お使いのプリンターの印刷する向きを確認してから

年賀はがきをセットしましょう。

 

 

気に入ったイラストを印刷します

イラストを選んで、

コピー機にハガキをセット出来たら

あとは印刷するだけです。

 

印刷をする時は

年賀状ソフトを使って

説明書の手順通り行ってください。

 

 

まとめ

長々と書きましたが、

実際にやってみると簡単に早く出来ます。

 

慎重にゆっくり作業しても

1時間程度で終わりますのでやってみる価値はあると思います。

 

作り方が分からない

時間に余裕がない方には是非おすすめします(^^

 

 

■関連記事■

年賀状を処分するには?7つの方法をご紹介!

 

年賀状の一言で友達が疎遠の場合の例文は?突然連絡して大丈夫?

 

年賀状はいつまでに出すと元旦に届くの?市内と市外で分けるの?

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ