七五三の写真にいくらかかる?予算は?お金ない時の撮り方は?

目安時間:約 8分
七五三の写真にいくらかかる?

一生に数回しかないこの機会。

 

せっかくなら綺麗な写真を撮って残しておきたいですよね。

 

素敵な思い出を残したい。

 

でも

その写真には一体どれくらいかかるのでしょうか?

 


スポンサーリンク

七五三の写真にはいくらかかるの?

このシーズンになるとよくスタジオのCM見かけますよね。

 

あなたは

そのスタジオって一体いくらするのかご存知ですか?

 

何も知らないでいくとビックリして慌ててしまうかも・・・。

 

そうならないように価格だけでも覚えておきましょう。

 

 

スタジオは最低でも4万円は見ておこう

スタジオでちゃんとした写真を撮るなら
最低でも4万円は覚悟しましょう。
(アルバムなどの小物にこだわるともっとします)

 

正直、高いようなに気がしますがそれにはそれなりの理由があります。

  • 豊富な種類の着物
  • 充実したアイテム
  • 着付け・ヘアセットをしてくれる
  • カメラマンが撮影してくれる
  • 沢山の写真を一枚一枚丁寧に確認してくれる など

 

スタジオによって多少の違いはありますが基本的には上記の通りです。

 

この4万円はあなたがどう考えるかで
「高い」のか「安い」のか、判断できると思います。

 

判断の目安として
「あなたは子供にどうしてあげたいですか?」

「あなたは上記の事を自分でできますか?」

「その価格は納得のいくものですか?」

と、このように考えてみてはいかがでしょう?

 

どうですか?

 

それでも高いと思うようでしたら次の方法があります。

 

 

貸衣装店で借りて2万までに抑える

4万円は出せないけど、2万円は出せるといったあなた。

 

そうであれば、貸衣装店を利用することをお勧めします。

貸衣装って言っても、スタジオではありませんからね?

 

スタジオでも貸衣装できますが

”衣装のみ”のレンタルだけで3万しますからね・・。(スタジオアリス)

 

衣装のレンタルしかやっていない貸衣装店を利用すると、大体、5千~1万円程度で借りることができます

 

借りた後は

近くの写真屋さんなどで綺麗に撮ってもらえば、アルバムを作ったとしても2万円程度で収まります。

 

 

1万円以内で抑えるには

貸衣装店で比較的安い着物を借ります。
そのあとの写真はあなたが撮りましょう

 

あなたが満足して、子供も満足するのであれば、どこで撮っても、何を使って撮っても一緒ではありませんか?

 

たしかにスタジオで撮ることが出来れば綺麗な写真を残すことができます。

 

しかし、”思い出”を残すことでは同じです。

 

例えば、スタジオで撮影をしたとします。

あとになって「スタジオ高かったなぁ」と嘆いているようであれば

それは”いい思い出”でしょうか?

 

違いますよね?

 

それと一緒で

「スタジオで撮れなかったなぁ」と嘆くのであれば、それは”いい思い出”にはなりません。

 

つまり

家族みんなが楽しい(嬉しい)ときの写真を撮ることが出来れば、それは”いい思い出”になりますよね。

 

何処で撮っても、スマホで撮っても大丈夫です。

 

あなたが、子供が楽しくしているのであれば、それが一生の宝物で、忘れることの出来ない思い出として残るでしょう。

 

 

七五三の写真は予算に合った撮り方をしよう!

先ほどご説明させてもらった通りですが

  • スタジオで4万円~
  • 貸衣装と写真で2万円以内
  • 貸衣装とあなたの撮影で1万以内

 

といった内容を紹介させてもらいました。

まだ見ていないのでしたら一度見てくださいね^^

 

 

七五三の写真を撮るのお金がない時の解決策とは

貸衣装も借りれない・・・。

そういった方もいらっしゃいます。

 

そういった場合で七五三を行うのであれば

  1. 普段着で神社でお参り
  2. (出来たら)神社の前で撮影

 

これをするだけでも全然違います。

 

他人と比べると気負いしてしまうかもしれませんが、七五三は子供の成長をお祝いしてあげる祝い事です。

 

「七五三」という言葉が出来た当時の服装から、着物を着るという風習になっていますが、今の生活に当てはめるとどうなりますか?

 

例えば

5歳の男の子は袴を、7歳の女の子は着物を身につけて、男性らしい・女性らしい恰好をします。

 

でも、今に置き換えると、男の子はTシャツにズボン、女の子はTシャツにスカートになりませんか?

 

なので、普段着でお参りに行っても全く問題ありません。

 

祝ってあげる気持ちが一番大事です。

形や恰好は二の次です。

 

 

まとめ

価格の高い物から順番にご説明しました。

 

ちなみに私の場合

この中の「1万円以内」を選んでいます。

 

家族みんなが「写真は残ったらいい」という考えで、貸衣装店で着物を借りてきて、神社の前・お家の前で写真を撮って保存しています。

 

写真を撮る時はほとんどスマホを使っています。

今のスマホは綺麗に撮れますからね(^^

 

そこでお金をかけなかった分、美味しい物をみんなで食べに行ったり

違うところでお金を使うようにしています。

 

ネットや身近な人と話したときも

私と同じやり方の人が結構多かったです。

 

 

「子供をどう祝ってあげれるか」

 

 

これを第一に考えて、子供を祝ってあげましょうね!(^^

 

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:七五三  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ