筋トレのダンベルは何キロ買えばいい?10kg?20kg?

目安時間:約 8分
筋トレのダンベルは何キロ買えばいい?10kg?20kg?

筋トレ始めたての頃は

腕立て・腹筋・スクワットで体を鍛えます。

 

でも、

せっかく体を鍛えるのですから

体に負荷をかけて鍛えたいですよね。

 

 

そこで使い勝手のいいアイテムがダンベルです。

 

 

ダンベルを使うと、

自重だけでは鍛えられなかった部位を集中して鍛えることができます。

 

それに、置く場所に困りません。

 

 

しかし、筋トレ初心者の方は

最初に何キロのダンベルが良いか悩むと思います。

 

間違ったダンベルの選び方をしないように

実際に使った感想・意見を私なりにお答えします。

 

 


スポンサーリンク

筋トレのダンベルは何キロ買えばいい?

ダンベルを購入する時に気を付けたい事は

最初に重すぎるダンベルを買わない事です。

 

 

初めから重いものを買ってしまうと

 

重い

持てない

出来ない

続かない

 

といった、悪循環に繋がります。

 

 

持ち上げる事はできても、

1セット目で行う回数(レップ数)が

1,2回しか出来ないのでは、2セット目ができません。

 

こうなると「持てない」に当てはまりますので

最終的には「続かない」になります。

 

 

筋トレ初心者の方でも

普段、スマホしか持たないという方と

スポーツをしている人とでは筋肉の量が違います。

 

今から、それぞれに合った

ダンベルの重さをご説明します。

 

 

ダンベルの選び方が気になる方はこちらのページを参考にしてください。

筋トレのダンベルの選び方!ラバーとクロームどのプレートがいい?

 

 

 

筋トレのダンベル 10kgの重さから始めよう

全く運動をしていない方

お仕事で事務作業をされてて全く動く機会がなかったり、

休みの日は家でゴロゴロされている方など。

 

そういった方は10kgの重さから始めます。

 

 

『10kgぐらい余裕でしょ?』

 

 

と思った方もいると思いますが、

最初からダンベルカールで10kgを10回できたらすごいです。

(※ダンベルカールとは片手で持って腕曲げるアレです)

 

これが出来るのなら20kgを購入された方がいいです。

 

 

過去に運動していた方は出来るかもしれませんが

全くの初心者の方はまず出来ません。

 

 

ここまで言い切れるのにはちゃんと理由があります。

 

いつも家に引きこもってパソコンゲームしかしていない人に

7.5kgでダンベルカールをしてもらいましたが

5,6回しか出来ませんでした。

 

 

場合によっては

あなたも7.5kgで10回できないかもしれません。

 

 

こういった事がありえるので

まずは10kgで様子を見てください。

 

あとで重さを変える事ができますので(可変式)

物足りなくなったら重さを増やしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

筋トレのダンベル 20kgは慣れてから

普段から外でお仕事されている方や

重い物を運ぶ作業が多い方。

 

”普通の人”より筋肉に自信がある方は

20kgのダンベルを選びましょう。

 

 

20kgの重さがあれば

肩・胸・背中・腕・腹・足など

全身に大きな負荷をかける事ができます。

 

先ほど10kgのところでお話したダンベルカールですが

20kgで10回出来るようになったらかなりすごいです。

 

 

筋トレをする時は

ダンベルを2つ用意する方がほとんどだと思います。

 

そうなると、

20kg×2なので40kgですよね。

 

ダンベルの40kgは

バーベルの40kgよりも扱いにくく、重く感じます。

(※重く感じるのはバランスを取る為)

 

バランスを取るといった行動も負荷の一つなるので、

同じ40kgでも、全然違ってきます。

 

 

よくベンチプレスで言う話ですが、

バーベルで40kgを上げたとしてもダンベルで同じ重さは上げれません。

 

ダンベルで40kgを上げるには

バーベルで50kgを上げる力が無いとできないのです。

 

分かりやすく言えば

10kgぐらい差があると思ってください。

 

 

それを知っているのと知らないのでは

ダンベルに対する意識が違ってきます。

 

「所詮ダンベル」ではなく、

「ダンベルもちゃんとした道具」ということを意識する事。

 

実はここから筋肉トレーニングが始まっているのですが

その話は別のところで。

 

 

 

まとめ

何でも始めは

何をしたらいいか分からないものです。

 

筋トレのダンベル一つにしても

何キロを買うのか悩んで

10kg?20kg?と考え込んでしまいます。

 

後で増やすことができますので

分からない時は10kgを選びましょう。

 

最終的に、

20kgのダンベルを使いこなすようになれば

相当マッチョな体を手に入れる事ができます。

 

 

自分に負けないように

怪我しないように筋トレしましょうね(^^

 

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:スポーツ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ