筋トレのダンベルの選び方!ラバーとクロームどのプレートがいい?

目安時間:約 9分
筋トレのダンベルの選び方!ラバーとクロームどのプレートがいい?

筋トレを始めると

ダンベルやバーベルなどの

トレーニング道具が欲しくなります。

 

その中でも

ダンベルは手軽に購入できて

場所も取らないから人気があります。

 

今は鉄アレイといったシンプルな物だけではなく、

可変式の物や素材やデザインなど

選ぶだけでも結構悩んでしまいます。

 

 

最初に選ぶダンベルは何がいいのか

それぞれご説明していきます。

 

 


スポンサーリンク

筋トレのダンベルの選び方

ダンベルには、

固定式と可変式の2つのタイプがあります。

 

 

始めに選ぶとしたら

初心者から上級者まで、長く使える可変式をおすすめします。

 

 

固定式でもいいのですが、

思っていた重さが持てないかもしれない事や

あとで重量を調整できない事を考えると

可変式の方が良いと言えます。

 

 

可変式のダンベルはこのような物があります。

 

可変式のラバータイプのダンベル

 

 

この写真のダンベルの形が一般的な可変式のダンベルです。

 

 

最近はブロックタイプの可変式ダンベルが出てきましたが、

結構高い値段がしますので

最初に購入するにはハードルが高すぎます。

 

なので、ブロックタイプについては

そういう物もあるんだよって感じで

聞き流してもらって大丈夫です。

 

 

このダンベルの白い部分がラバーになります。

 

今は自宅でトレーニングする人が増えていることもあって

ラバータイプのダンベルが人気です。

 

人気だけど…

メリットはもちろん、デメリットもあります。

 

 

 

ダンベル ラバーのメリット・デメリット

ラバータイプのダンベルの良い所は

金属のぶつかり合う音が無く、床に置いても傷が付かない事です。

 

悪い所は

ラバーの臭いがする、普通のダンベルと比べて少し高い事です。

 

 

 

ダンベル ラバータイプのメリット

ラバーは金属のぶつかり合う音がしない

金属がぶつかる音は

自分は気になりませんが、周りの人は気になります。

 

一軒家なら自分の家族だけですが、

アパートだとお隣さん達に迷惑がかかるかもしれません。

 

あなたは起きてても、

隣では寝ているかもしれませんからね。

 

人の事を考えると

音が静かなのは魅力的です。

 

 

ラバーは床に傷を付けない

ダンベルを使ってトレーニングをするとしたら

大体は、自分の家(部屋)ですると思います。

 

普通のダンベルを使うと

どうしても床に傷が付いてしまいます。

 

トレーニングマットがあれば特に気にしませんが

筋トレを始める方でマットを用意している人は稀なのかと。

 

マットが無くても、

ラバーが付いていれば床に傷が付く心配が無くなります。

 

 

 

ダンベル ラバータイプのデメリット

ラバーは独特の臭いがする

ラバーのようなゴム製品は

多少なり臭いはするものです。

 

ゴムの臭いが苦手な方にはちょっとキツイかもしれません。

 

でも、

時間が経つにつれてゴムの臭いは消えていきます。

 

臭いが苦手、でもラバーを使いたい人は

最初に開封だけして、少し時間を置いてから使うのも手です。

 

 

ラバーは普通の物より高い

一般的な物(アイアン)と比べて1.2倍くらいの価格です。

 

20kg×2個セットの物を

インターネットショッピングで調べたところ

 

  • アイアン=8480円
  • ラバー=9780円
  • クローム=9780円

 

これを計算するとさきほどの約1.2倍になります。

 

1.2倍と言うと少し高いように聞こえますが、

1000円くらいで静音と防傷が手に入るなら

そこまで高いとは思いません。

 

が…

 

そこは人それぞれ考えが違うので

安いと思うか、高いと思うかはあなた次第です。

 

 

スポンサーリンク

 

ダンベル クロームのメリット・デメリット

さきほど参考価格のところでチラッとクロームの名前を出しました。

 

クロームダンベルもラバーと同様に人気があります。

 

 

クロームダンベルの良い所は

耐食性に強く、光沢があってとても綺麗です。

 

悪い所は

普通のダンベルと同様

金属のぶつかり合う音がして、直に床に置くと傷が付きます。

 

 

 

ダンベル クロームのメリット

クロームは錆びにくい

クロームメッキが施されていると

金属は錆びに強くなります。

 

それをダンベルに利用している事で

錆が発生しにくくなっています。

 

 

クロームは綺麗でお洒落

普通のダンベルと違って

何年経っても光り輝いています。

 

 

参考画像がこちら

クロームダンベルは錆びにくい・綺麗・おしゃれ

 

 

このダンベルは固定式ですが、

可変式の物もあります。

 

実際に使った事がありますが、

いつ使っても綺麗です。

 

ちょっとしたお洒落で

部屋に飾ってもいいかもしれません。

 

 

 

ダンベル クロームのデメリット

クロームは金属のぶつかり合う音がする

クロームダンベルはそもそも、

アイアンをクロームメッキしたものなので

当然音が鳴ります。

 

 

そのまま床に置けば傷が付きます。

 

 

クロームも普通の物より高い

ラバーの所の参考価格で書いた通りです。

 

アイアンにメッキ代を足した値段って感じですね。

 

 

 

まとめ

色々と書きましたが、

筋トレで使うダンベルの選び方は

今の自分の環境にあった物が一番良いと思います。

 

音を立てたくないのであれば

ラバーが良いですし、

カッコいいダンベルを使いたいのであれば

クロームが良いと思います。

 

こういった細かい事も

筋トレに影響を与える事がありますので

ストレスが溜まらない道具を使いましょうね。

 

 

関連記事

筋トレのダンベルは何キロ買えばいい?10kg?20kg?

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:スポーツ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ