steelseries qck mini マウスパッド 63005 大きさはどれくらい?

目安時間:約 9分
steelseries qck mini マウスパッド 63005 大きさはどれくらい?

Amazonで「マウスパッド」と検索。

 

すると、一番最初に表示されるのが

「steelseries qck mini マウスパッド 63005」

 

価格は1000円程度で

それなりの値段ですが、

レビュー数が半端なく多いです。

(2017/10/27現在 レビュー数 1035件)

 

レビュー数も多くて、

星の数も多いから

みんなに支持されているのだろうと思ってクリックします。

 

でも、気になる所ありますよね?

 

この名前の「mini」という言葉。

 

クリックして商品の詳細を確認してみても

『サイズ:250×210×2mm』

と具体的な大きさは書かれていますが、

どれくらいの大きさか分かりません。

 

定規があればなんとか分かるかもしれませんが

持ち歩いている人は少ないですよね。

 

そこで、スマホやパソコンで

大きさがどれくらいなのか調べても

 

マウスやスマホを置いて

「steelseries qck mini マウスパッド 63005」の大きさを

比較して測ったりしていますが、

同じもの使っていないから分からなくないですか?

 

そこで、実際に購入してみて

どれくらいの大きさ(サイズ)なのかを

身近なものを使って測ってみました。

 

 


スポンサーリンク

steelseries qck mini マウスパッド 63005 A4コピー用紙と比較

A4コピー用紙

パソコンしている人なら必ず使った事のある

「A4コピー用紙」を使って、

「steelseries qck mini マウスパッド 63005」と

どれくらいの違いがあるか見てみましょう。

 

コピー用紙を置いてから

その上にマウスパッドを置いてみました。

 

その画像がこちら

steelseries qck mini マウスパッド 63005 A4コピー用紙と比較

 

見た感じ、ほぼA4コピー用紙の大きさと思っていいくらいのサイズです。

 

左右に見えるコピー用紙の白い部分は

大体2,3cmほど、はみ出しています。

 

この段階で、

マウスパッドの大きさは

横にしたコピー用紙の長さをマイナス5cmした大きさ

というのが分かりますね。

 

 

コピー用紙とマウスパッドを比べても

いまいちよく分からないんだけど…。

 

という方には、

お茶のペットボトルはどうでしょうか?

 

さすがにペットボトルを使った事が無い

という人はいませんよね(笑

 

 

 

steelseries qck mini マウスパッド 63005 ペットボトルと比較

お茶のペットボトル

比較にはこのお茶のペットボトルを用意しました。

 

みんなが知っている、人気のある

お茶のペットボトルは何だろうと考えて

最終的に選んだのが、この「伊右衛門」です。

 

さっきのコピー用紙とは反対に、

マウスパッドを敷いてから

その上にペットボトルを置いてみました。

 

ペットボトルを

縦と横で置いたものをそれぞれ1枚ずつあります。

 

まずはペットボトルを縦に置いた画像

steelseries qck mini マウスパッド 63005 ペットボトルと比較 縦

 

縦に置くと、

キャップの部分が飛び出してますが

4本並べる事ができました。

 

 

次に横に置いた画像

steelseries qck mini マウスパッド 63005 ペットボトルと比較 横

 

横に置くと、

マウスパッドの横幅とペットボトルの高さが

ちょうど同じ大きさでした。

 

ペットボトルを3本並べると

ちょうどマウスパッドと同じ大きさになりました。

 

縦よりも、横に置いた方が分かりやすかったです。

 

縦の場合だと、

いちいちキャップの分をマイナスしないといけないから

分かりにくいですよね。

 

 

多分、ここまでの紹介で

大体の大きさは分かってくれたと思います。

 

でも、もしかしたら

コピー用紙も使わないし、

お茶なんて飲まないわ!

という方もいるかもしれません。

 

その為に、

みんな一度は見たことのある物、

缶コーヒーを用意してみました。

 

お茶も飲まない、缶コーヒーも飲まない

という人は、まぁいないんじゃないかなと。

 

多分、次の缶コーヒーを見てくれたら

もう大丈夫でしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

steelseries qck mini マウスパッド 63005 缶コーヒーと比較

ダイドー缶コーヒー

今回、参考に使った缶コーヒーは

ダイドーのデミタスコーヒーとブレンドコーヒー。

 

この二つを用意した理由は

写真を見て分かるように、

デミタスコーヒーの方が背が小さいです。

(量が少ないです)

 

缶コーヒー一本だけだと、

はっきりとした大きさが分からないので

大きさを証明する為に小さい方(デミタスコーヒー)を

一緒に並べました。

 

マウスパッドと比較する方は

ブレンドコーヒーの方を使います。

 

では、ペットボトルの時と同様に

マウスパッドの上に缶コーヒーを置きます。

 

その画像がこちら

steelseries qck mini マウスパッド 63005 缶コーヒーと比較 縦

 

写真では

缶コーヒー1本しか置いていませんが、

きちっと測って置いてみると

10本の缶コーヒーが置けました!

 

横に置いた写真もあるんですが…

ちょっと分かりにくかったので

アップするのやめておきます。

 

 

一つおまけ画像で

「steelseries qck mini マウスパッド 63005」=「A4コピー用紙」-「缶コーヒー」

という写真を撮りました。

 

その画像がこちら

マウスパッド=A4コピー用紙ー缶コーヒー

 

ここまでしなくても大丈夫でしたね(笑

 

 

 

まとめ

結果として

「steelseries qck mini マウスパッド 63005」は

mini」だけど大きいです!

 

電気屋さんで売られている

一般的なマウスパッドよりも大きいです。

 

なぜ、miniなのかは分かりませんが…

多分、この製品の中では小さい方なので

miniという名前が付いていると思います。

 

単語を見ただけだと勘違いしてしまいそうですが

全然、小さくないです。

 

 

使い心地は

マウスのポインタが飛ぶことや

引っかかったりすることが無いです。

 

一言で言えば、

ストレスが一切なくてスムーズに使えます。

 

さすがあのレビュー数と思えるくらい

価値のある物だと思います。

 

もし、悩んでいるんでしたら

買って損はしないと思いますよ(^^

 

 

関連記事

マウスのクリック音がうるさい。消すには?静音マウスの効果とは?

 

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ