仕事に行きたくない 新入社員の時、上司が嫌で辞めたいと伝えたら…

目安時間:約 10分
仕事に行きたくない 新入社員の時、上司が嫌で辞めたいと伝えたら…

これは、私が実際に体験した出来事を書きました。

 

 

「仕事に行きたくない」

 

 

働いている人なら

誰もが一度は思ったり、口にしたりしていると思います。

 

でも、同じ言葉でも

人によって度合いが違います。

 

 

私は、会社の上司が嫌になってから

この「仕事に行きたくない」という思いから

「仕事を辞めたい」と言うほどまでに追い詰められました。

 

(辞めたいと言った結果が気になる人は、目次の「仕事に行きたくない 辞めたいと伝えたら…」を見てください。)

 

誰かに相談するとか

一言いってやる!とか

それすら考える事が出来ないくらい

気持ちに余裕がありませんでした。

 

もし今、あなたが、

同じ悩みを持っていて

苦しんでいるのなら

是非読んで参考にしてください。

 

 


スポンサーリンク

仕事に行きたくない 新入社員の時から半年が過ぎた頃

仕事に行きたくないと思い始めたのは

入社して半年が過ぎた頃でした。

 

 

私は、高校の普通科を卒業して

進学することなく、そのまま高卒で就職しました。

 

特に何の取り柄もなかったので、

「とりあえず給料が高いところ」

で働ければいいと思って選んだのが今の会社。

 

 

私の住んでいる所は、

交通機関はバスくらいしかなく、

本数も数時間に1本といった所で

 

どこかに出かけるとしても、

必ず車を使わないと出かける事が出来ないくらい不便な所でした。

 

仕事に行くにはもちろん車を使います。

 

片道46kmの道のりを毎日1時間かけて通勤して、

行きと帰り、合わせて2時間は通勤時間でした。

 

 

会社に入ってすぐに研修があり、

同期の仲間たちと1週間ほど、

仕事の流れについての説明がありました。

 

1週間が経った後、

何人かの同期と一緒に同じ職場で働くことになりました。

 

それぞれ、私たち新人の上についた上司は違う人で

私についた上司はすごく感じのいい人でした。

 

こちらが質問したことには丁寧に教えてくれて、

気になったことは向こうから色々と教えてくれて

 

「入ったばっかりは何にも分からないから、

分からない事があったらなんでも聞いて」

 

と言ってくれて、

「この人が上司でよかった」と思えるほど印象はよかったです。

 

 

でも、この人は優しい人なんだなぁと

思っていられたのは最初の2,3ヶ月だけでした。

 

 

 

仕事に行きたくない 上司が嫌いになった

2,3ヶ月が過ぎた頃、

私に対する上司の態度が180度変わりました。

 

  • 挨拶をしても返ってこない
  • 分からない事を質問すると不機嫌になる
  • 指示が命令口調になる
  • 無視されるようになる

 

他にも色々あったと思うのですが

ちょっと思い出すことが出来ません。

 

こういったことが続いて

一気に、上司が嫌いになりました。

 

 

なんで、2,3ヶ月してからこうなったのだろうと

自分の中で色々と考えました。

 

  • 聞いたことを全部メモしていなかったから?
  • 私が口下手で人付き合いが苦手だから?
  • 私は同期と比べると仕事ができないから?
  • 私が仕事をできない人間だから?

 

色々な事を考えてみましたけど、

自分で考えているだけでは答えが見つかりませんでした。

 

そこで、

他の先輩たちに私の事を聞いてみても、

「よくやってると思うよ!」と返ってくるだけ。

 

他の先輩は「よくやっている」と思っていても、

上司にとっては「よくやっていない」のかもしれない。

 

 

上司の態度が変わってから少し経った頃、

私の同期のノートを持ってきてこう言いました。

 

「同期はしっかりノート取っているのに、お前は全くノート取ってないな。だから仕事覚えれないんじゃないの?」

 

 

ここで分かったことは、

さっき私が予想していた事の一つは当たっていたという事。

 

ノートを取っていないのは私に非があるので、

それ以降、必死になって睡眠時間を削ってノートをまとめました。

 

多少のトラブルが起こっても大丈夫なように

ノートを見たらすぐ分かるくらいにまとめたら

仕事に対して理解が深まって、上司に質問する回数も減りました。

 

それでも、上司は不機嫌でした。

 

 

こっちはしっかり仕事をしているのに上司に当たられる。

 

そんな事が続いて、私も段々と不満が溜まってきました。

 

 

スポンサーリンク

 

仕事に行きたくない 辞めたいと伝えたら…

先に結果を言ってしまうと、

「仕事辞めます」と言った私は今、

違う部署で働いています。

 

 

もう、我慢の限界がきた私は、

上司の上司に「仕事辞めます」と言いに行きました。

 

(ちょっと分かりにくいので解説を、

上司は工程リーダー、上司の上司は班のリーダーです)

 

班のリーダーは「ちょっとまって」と引き止めてくれて、

そのあと、私・上司・上司の上司と3人で面談をしました。

 

その面談の場で私は何も話すことができませんでしたが、

班のリーダーが、私の事を考えてくれて

前もって言ってあった事を私の前で上司に聞いていました。

 

それで最後に、

「違う所で働く?」と聞かれたので

それに対して「はい」と答えました。

 

その結果が今に至ります。

 

 

 

仕事に行きたくない 辞めたいと思ったら

私が経験した事から言える事は

 

仕事に行きたくない、仕事を辞めたいと思った時

仲のいい同僚や先輩に相談するのもいいですが、

直属の一番上の上司に直接相談した方がいいと思います。

 

いきなり辞めるっていうのも言いにくいと思いますので、

そんな時は、最初に相談という形で入って行って

場合によっては辞めようと考えていると言ったほうがいい言いやすいです。

 

会社からしてみると、

素直に「はい、どうぞ」と言って辞めさせる所はあまりありません。

 

 

通常、仕事を辞める時はマナーとして

上司に伝えて、その上に、という流れですが

上司が無視するような人であればこっちも無視するべきです。

 

 

 

まとめ

仕事に行きたくないと言って

辞めたいとまで言っていた私ですが、

新入社員で入社してからもう14年経ちます。(2017年現在)

 

その時の上司とは、

面談から2,3年は口を利きませんでしたが、

今では普通に挨拶するようになりました。

 

辞めたいと言う気持ちがあって

自分から行動したからこそ、

今の自分があるのだと思っています。

 

 

あなたが会社を辞めたいと言ったとして、

その結果が「異動」になるか「辞表」になるか

どうなるかは分かりません。

 

異動を希望するのなら、

辞めると言わずに異動したいと言いましょう。

 

それが叶わないのなら、辞める事も考えましょう。

 

 

続けるのも辞めるのもあなた次第です。

 

悩んでいるのでしたら、

自分が決めたことに自信を持ってどちらかを選びましょうね。

 

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ