バレンタインで勘違い!?義理チョコを本命と間違える渡し方とは

目安時間:約 12分
バレンタインで勘違い!?義理チョコを本命と間違える渡し方とは

バレンタインだからといって

男性に義理チョコを恵んであげようと

思っている方は注意が必要です。

 

高価なチョコレートは

当たり前ですが勘違いします。

 

そうじゃなくても、

安っぽいチョコレートでも

「渡し方」に気を付けないと勘違いされてしまいます。

 

 


スポンサーリンク

バレンタインで勘違いはよくある?

バレンタインの義理チョコを渡して

勘違いをする男性は結構います。

 

 

どれくらいの人が勘違いするの?

 

 

と思って、

参考に色んなアンケート結果を見ようとしますが、

正直、当てにならないと思います。

 

勘違いする男性の多くは

アンケートで勘違いした事を隠して

本当の事を書かないからです。

 

 

この勘違いの原因は

大体が「渡し方」のせいで勘違いさせてしまっています。

 

ちょっとしたプレゼントでも、

渡す前、渡す時に

意味ありげな行動をしてしまっては

大きなプレゼントになる事だってあります。

 

そうなる前に、

義理チョコを本命と勘違いさせない為に

注意しないといけない渡し方を見てみましょう。

 

 

 

バレンタインで義理チョコを本命と間違える渡し方

勘違いする渡し方にも色々あって

ほんのちょっとの事なんですが、

男性はその「ほんのちょっとした事」の意味を考えてしまいます。

 

その「ほんのちょっとした事」は

どういった行動の事をなのか見てみましょう。

 

 

 

バレンタインの勘違い① 一人でいる時を狙って渡す

義理チョコといっても

渡す時はちょっとだけ勇気がいりますよね。

 

だからといって、

一人の時だったら渡しやすいと思ってしまいますが

この行動はNGです。

 

男性からすると、

普段同じところにいるのに

なんで一人の時に渡してくれたんだろう?となります。

 

学校や職場などで

一人のチャンスを狙うよりは

多数大勢でいるところで堂々と渡す方が

「あ、義理チョコなんだね」と思います。

 

少し恥ずかしいですが、

あとあと面倒な事を考えると、

みんながいる所で渡した方が安全です。

 

 

 

バレンタインの勘違い② ちょっと恥ずかしそうに渡す

ついやってしまいがちになりますが、

渡す時のちょっと恥ずかしい姿に男性は弱いです。

 

ただ弱いだけじゃなくて

 

超弱いです!!

 

女性の照れた姿を見せてしまうと、

男性はドキッとして「俺のこと好きだから照れてるのかな?」と、勘違いしてしまいます。

 

普段、話をしない人や上司には

緊張して渡す時に躊躇してしまいますが、

その照れてモジモジした姿を見せると危ないです。

 

いつもの自分で渡すのが一番いいのですが

どうしても照れて恥ずかしいと思う方は

友達と一緒に渡しに行くといいと思います。

 

二人でいけば、

義理チョコって言わなくても分かりますよね。

 

 

 

バレンタインの勘違い③ 一人ひとり違う義理チョコを渡す

これはもう、絶対にやってはダメです。

 

義理チョコなのに

一人ひとり別々のチョコにする意味が分かりません。

 

「義理」なんだから同じ物のほうがいいです。

 

一人ずつ違うチョコレートを渡してしまうと、

男性のほとんどは勘違いする場合もあれば、

逆に、卑しい女と思われる可能性もあります。

 

義理チョコでも、

男性同士で「誰にもらった?いくつあった?」みたいな

子供のような会話をしたりします。

 

その会話の中に、一人ずつ違うという事が分かれば、

みんなを「特別扱い」みたいな事をして

ホワイトデーのお返しを期待しているのか?と疑われます。

 

疑われないように

勘違いされないようにする為にも、

一人ひとり違う義理チョコを渡すのはやめましょう。

 

 

 

バレンタインの勘違い④ メッセージを入れて渡す

ちょっとしたお菓子だけだと素っ気ないから…。

 

少し気を使って、

いつもの感謝を込めたメッセージカードを

義理チョコと一緒に入れている方もいますが、

このメッセージカードで勘違いする男性が多いです。

 

メッセージカード自体は悪くはないのですが、

渡す相手をよく見る必要があります。

 

女友達が少ない男性には特に注意。

 

メールやSNSでメッセージをやり取りする事が多くなった今、

わざわざ手紙にして渡すという行為が勘違いの原因の元になります。

 

女性同士なら手紙のやり取りは普通かもしれませんが、

男性は手紙を貰う事に慣れていません。

 

普段貰う事のない手紙を貰っただけで、

「(ちょっと)気があるのかな?」と思うのが男性です。

 

メッセージカードが無い方がいいのですが、

どうしても書きたい方は「いつもありがとうございます」というくらいにしておいた方がいいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

バレンタインの勘違い⑤ 義理を強調して渡す

義理だから!

 

義理なんだからねっ!!

 

ちょっと親しい友達に渡す時

つい恥ずかしくて強調してしまう方は要注意!

 

義理を強調する事でかえって怪しまれて、

「俺のこと好きなのか?」となってしまうパターンもあります。

 

「義理」の部分は強調しないで、

ちょっと冷たい感じで「義理チョコです(キリッ」と言ったほうが

義理感が出ていて、伝わりやすいと思います。

 

 

 

バレンタインの勘違い⑥ 飾り付けをして渡す

義理チョコなのに

ラッピングだけ気合が入っていると、本命と間違えてしまう時があります。

 

貰ったときの男性は、

「チョコはちょこっとしかないけど、本命…?」と勘違いします。

 

ちょっとオヤジギャグ言う所も

男性の心理を表してみました(笑

 

ラッピングをする時は

簡素な袋の中にチョコを入れるくらいにしてほいた方が

勘違いされないで(おやじギャグ言われずに)済みます。

 

 

 

バレンタインの勘違い⑦ 一言を添えて渡す

謙虚な言葉を使って渡すと

男性は「え?俺の事好きなの?」と勘違いする場合があります。

 

例えば、

  • 「迷惑じゃなかったら…」
  • 「嫌じゃなかったら…」

 

こんな感じの言葉って

ちょっと意味深な感じがしませんか?

 

「何が」迷惑・嫌なのか気になりますよね。

 

義理チョコを渡す「あなたの事」を指しているのかもしれませんよね?

 

そうなってしまうと、

「私の事が迷惑(嫌)じゃなかったら…」

となってしまいます。

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、

そこまで考えてしまうのが男性です。

 

一言添える時は、

「よかったらどうぞ」や

「義理チョコですが…」と

軽く言う程度で大丈夫です。

 

 

 

バレンタインの勘違い⑧ ハートの義理チョコを渡す

バレンタインにハートの形をしたチョコを義理で渡すのはおすすめしません。

 

ハートの形は主に「告白」の時に使います。

 

義理チョコだったとしても、

受け取った男性は「ハート=好きなのかな?」と

勘違いされてしまいます。

 

手作りのハートは論外ですが、

既製品であっても、ハートの形は避けた方がいいと思います。

 

ハートの形というだけで

勘違いされるのだから、

「義理チョコ」選びは意外と大変です…。

 

 

 

バレンタインで勘違いさせない為には?

以上の事から、

気を付けるポイントは

 

  • みんながいる所
  • 恥ずかしがらない
  • みんなと同じ物
  • メッセージは極力入れない
  • 義理を強調しない
  • ラッピングは簡素に
  • 一言は「よかったらどうぞ」程度
  • ハートの形はやめておく

 

少し多いですが

これらの事を気を付けると

バレンタインの勘違いを無くすことが出来ます。

 

 

結構面倒くさいから

もう義理チョコやめようかな…と思ったりしますが、

それでもいいと思います。

 

後々、勘違いで面倒になったら

もっと面倒くさくなりますからね。

 

 

ただ、あなたが働いているのであれば

職場の付き合い方というのがあったりしますので、

その辺は周りの女性たちに合わせたほうが良いと思います。

 

 

 

まとめ

バレンタインの勘違いは本当によくあります。

 

義理チョコと本命の違いが分からないくらい

それくらい男性は単純なんですね。

 

単純な男性を勘違いさせない為に、

義理チョコの渡し方には気を付けましょうね。

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ