年賀状のお年玉が当選!未使用の年賀はがきは交換できるの?

目安時間:約 5分

当選おめでとうございます!(^^

 

新年早々、幸先のいいスタートで始まると

今年一年良いことが待っていそうな気がしますよね。

 

当選した年賀状は

一月中に引き換えに行かれる方が多いと思いますが

いつまでなのか覚えている人は少ないと思います。

 

その基本的な事をおさらいした後に、

未使用の年賀はがきの使い方について紹介していきます。

 

 


スポンサーリンク

年賀状のお年玉で当選したら?

年賀状のお年玉が当選で

「やったー!」と喜んだまま

郵便局へ行くと、

そのまま突き返されてしまうかもしれません。

 

郵便局へ行く前に、

年賀状のお年玉と引き換えする為には

必要な物を持ってから出かけましょう。

 

必要な持ち物

  • 当選した年賀状
  • 自分の証明書(運転免許証・健康保険証など)

 

 

 

年賀状のお年玉 家族が当選したら?

家族が当選した年賀状を

あなたが引き換えに行くときは

先ほどの必要な持ち物+家族の証明書が必要です。

 

なので、

証明書が2つ必要になります。

 

もし、

住所が違う場合は委任状も必要になるので、

ちょっと厄介ですね。

 

 

 

年賀状のお年玉 会社で当選したら?

会社で当選した年賀状を

引き換えに行くときは

会社の証明書が必要になります。

 

会社の証明書の一例として

  • 会社の名前が載っている保険証
  • 名刺+自分の運転免許証

 

とにかく、

証明できる物(分かるもの)であれば

なんでもOKです。

 

 

 

年賀状のお年玉で未使用の年賀はがきが当選していたら?

未使用の年賀はがきのお年玉の番号が当選していた場合も

交換する事ができます。

 

この「未使用」の場合は

証明書は特に必要ありません。

 

年賀ハガキだけ窓口に持っていくだけでOKです。

 

持っていくと、

交換しましたという証で

番号部分に郵便局の消印が押されます。

 

 

 

年賀状のお年玉で未使用の年賀はがきは交換できる?

未使用の年賀はがきや書き損じたはがきは

手数料を支払う事で、

切手・はがき・書簡・封筒に交換する事ができます。

 

交換の時の仕組み

はがき1枚50円として、

それが10枚あれば、500円分の物と交換できるといった形です。

 

手数料が無料の場合もあります。

 

近親者に不幸があって送れなくなった場合に限って

手数料はかからなくて無料で交換できます。

 

無料なのですが、

服喪を窓口で伝えて、

請求書や氏名・続柄等を書かないといけないので非常に面倒くさいです。

 

手数料は1枚当たり5円なので、

無料で面倒な事をするのだったら

素直に手数料を払った方が賢い選択だと思います。

 

 

 

まとめ

年賀状のお年玉は当たって嬉しいですが

交換するだけでちょっとしたひと手間がありますね。

 

未使用の年賀はがきが当選していたら

交換できることは知らない人も多いと思いますので、

これを機にみんなに教えてあげましょう!

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ