お金がない人の鍛え方!ジムに通わなくても充実した器具を使う方法

目安時間:約 7分

お金をかけない方法から順番に説明したほうが分かると思ったので
お金を全くかけない方法 → 月1万以内で鍛える方法

 

といった感じに説明していきたいと思います。

 

 


スポンサーリンク

お金をかけないで鍛える方法

 

  • 自重トレーニング
  • 家の物を使う

 

やり方は主に自重トレーニングで体に負荷をかけて鍛えます。
腕立て・スクワット・ランニングなどなど

 

工夫すると、上級者レベルのやり方までありますが、
最初は誰でもチャレンジできそうなメニューから始めましょう。

 

次に”家にある物”を使って負荷を強くするという方法があります。

 

例えば、農家の人なら、30kgの米袋を使えば
+30kgの負荷を手に入れることができますよね?

 

米袋のサイズ(大体1mくらいだったかな?)なら担いでスクワットで足を鍛えれますし、
地面から持ち上げる動作で背中を鍛えて、持ち上げた状態で腕を曲げれば腕を鍛えることもできます。

 

一般の家庭だと5~10kgのお米買いますよね?
2袋買っておいて1袋を筋力トレーニングに使うことだってできます。

 

お米に限らず、テーブル・椅子など少し重そうな物を使ってみたりできます。

 

食品・家具を使いたくないのであれば、
ホームセンターで10kgの安い砂利を2つ買うとか、
ダンベルとかの器具を買って鍛える方法しかないので次の説明に入りたいと思います。

 

 

お金を少しかけて鍛える方法(予算3000~5000円)

 

  • 自重トレーニング
  • ダンベルトレーニング
  • プロテインを使う

 

自重トレーニングについては先ほど説明しましたので
ここではダンベル・プロテインについて話をします。

 

まずは、
筋力トレーニングに必要なダンベルを購入します。

 

本気で体を作りたい人は20kg×2個セットのダンベルを選びましょう
ダイエット目的ならもっと軽くても大丈夫です。

 

ダンベル”20kg”の値段って結構高いんですよ・・・
2個セットで安くても7000円前後します。

 

なので、1ヶ月目はお金を貯めておいて2ヶ月目にダンベルを購入しましょう。
3ヶ月目からはプロテインを買っていく、といった順番です。

 

プロテインは安い物で大丈夫なのですが
牛乳を飲んでお腹を下す人は「WPI」のプロテインを選びましょう。

予算内で買うことができて、お腹を下さないので最適です(^^

プロテインについて知りたい人は
「ホエイプロテインを知り、カゼイン・ソイを使ってパワーUPしよう」を参考にしてください。

 

 

月1万以内で鍛える方法(予算5000円~10000万)

 

  • 自重トレーニング
  • ダンベルトレーニング
  • プロテインを使う
  • 体育館を利用

 

真剣に体を鍛えていると
どうしてもジムに行きたくなります。

 

ジムに行きたいけど入会費+月会費でとんでもない出費になるし・・・
でも器具で体を鍛えたい・・・

 

私もこれで結構悩みました(^^;

 

他に体を鍛えるところなんてあるのかと。
でも、探したら意外とすぐに見つかりました(笑

 

県や町が運営している体育館です。

 

場所によって様々でして、

 

ガチなところは
スミスマシン・ベンチプレス・スクワットラック・ランニングマシンなどなど
めっちゃ揃っているところもあれば、
複合トレーニングマシン1つとランニングマシンだけというところもあります。

 

いくら設備が揃っていなくても、
低価格でマシン使えるだけでもありがたいから文句は言えませんよね。

 

その体育館の利用料も場所によるのですが、
私の知っている一番安いところは”無料”です(笑

 

マジですよ?本当ですよ??

 

お金払うところでは1時間100円でスミスマシンなどの設備が使えました。

 

ね?体育館って結構良くないですか??

 

私は周りに田畑しかない田舎の体育館を利用していますが、
都会の方だったらもっと充実しているのかなって思っています。

 

始めたばかりのときはこういった施設とかさっぱり分からないと思います。
一番いい探し方として、地元の人に聞いてみるのが一番です。

 

筋トレの先輩がいるのであれば、その人に聞くのもいいと思います。
もしその人がジムでトレーニングしてたら勧誘されるかもしれませんけどね(笑

 

そうそう。

 

本気で鍛えたいのなら”自分のペース”で鍛えるようにしましょうね。

 

よく見かけるのですが、
仲間同士でトレーニングに来て”おしゃべり”する人たち。

 

おしゃべりに夢中になって何しに来たか分からないような輩。
あれ、周りにも迷惑になるから絶対にやめて欲しいです。

 

あなたはそんなことしませんよね?(^^

 

 

まとめ

今までの説明は私が実際に行ってきた方法です。

 

この方法がみなさんのお役に立てれば幸いです(^^

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:スポーツ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ