受験のストレスで食べ過ぎ?ダイエットは必要?その方法は?

目安時間:約 6分
受験のストレスで食べ過ぎ?ダイエットは必要?その方法は?

受験勉強が始まると

勉強のストレスが半端ないと思います。

 

ストレスからか、

ついつい食べ過ぎてしまうなんてことは多々ありますよね。

 

そんなに食べて大丈夫なのかと心配になる時も…。

 

食べ過ぎは大丈夫なのか、

ダイエットしようか悩んでいるのでしたら

是非見てみましょう。

 

 


スポンサーリンク

受験のストレスで食べ過ぎてしまう?

受験のストレスで食べ過ぎてしまうのはよくある事です。

 

 

ストレスの影響からか、

お腹が空いていなくても食べてしまう。

 

いわゆる「過食」ですね。

 

 

お腹がいっぱいになっていても

何か口の中に入れておきたい」と思ってしまう。

夜起きている時間が長いと尚更そう思ってしまいますが、

これは普通の事なんです。

 

夜中起きていると何か食べたくなることはよくあります。

 

私も、試験勉強中はよくチョコレートやパンなど

甘い食べ物ばかり食べていました。

 

 

たしかに、いっぱい食べる分だけ

カロリーオーバーして太るかもしれませんが

受験の時は勉強に専念した方がいいと思います。

太ったとしても、

後からいつでもダイエットができますからね。

 

それに、太るからといって

食べる事を我慢してしまってはそれこそストレスになります。

 

 

受験は人生においてちょっとした期間の出来事なので、

無理に食べる事を我慢する必要は無いと思います。

 

 

 

ストレスで食べ過ぎたらダイエットは必要?

受験期間中は無理にダイエットする必要はありません。

 

 

先ほども少し話しましたが、

ダイエットはいつでもできます。

 

受験勉強が終わって、

試験の結果が出てからでも遅くないと思います。

 

 

ダイエットを始めてしまえば、

受験勉強の時間が削られるのはもちろんですが、

体や心にストレスを与えてしまうので、余計にストレスが溜まるかもしれません。

 

 

 

楽しくダイエットを出来る人であれば

気分転換にもなって丁度いいですが、

ダイエットを辛く感じる人はやめておいた方が良いと言えます。

 

 

それに私の経験談からして

 

ダイエットをしなくても、

試験に合格した後、進学や就職をしてからは気を遣う事が沢山あります。

 

気を遣ったり、忙しい中で生活していくうちに自然と痩せていきました。

 

 

スポンサーリンク

 

ストレスで食べ過ぎた時のダイエット方法

ダイエットをしなくてもいいのは分かったけど、

でも、ちょっと見た目が気になった時はダイエットしたい…と思うのが人間ですよね。

 

 

受験中にダイエットを思い立ったのなら、

勉強に支障が来ないような軽いダイエットをするようにしましょう。

 

 

軽いダイエットでおすすめの方法は

 

  • ジョギング(軽いランニング)
  • スクワット

 

 

さらに分けるなら、

 

時間に余裕がある時は「ジョギング」

時間に余裕がない時は「スクワット」

が軽いダイエットに向いています。

 

 

それぞれの理由として、

ジョギングは、景色を見て走る事で気分転換にもなってリラックスできます。

 

スクワットは、もっとも消費カロリーの高いトレーニングで手早くできます。

 

 

どちらも、勉強の息抜きにはなりますがやりすぎは禁物です。

 

体が疲れて勉強に支障が出てしまえば

元も子もありませんからね。

 

どうしてもダイエットも考えてしまうのなら

一度、軽いダイエットをやってみて

出来そうなら、勉強とダイエットを両立してみるのもありです。

 

でも、無理そうなら

潔くダイエットは諦めて、試験に合格してからにしましょうね。

 

 

 

まとめ

受験勉強ではどうしてもストレスが溜まってしまいます。

 

発散させるのに食べ過ぎてしまうのは仕方のない事ですが、

太ったとしても無理してダイエットする事はやめましょう。

 

どうしてもダイエットしたいのなら

先ほどの2つの方法のどちらかを

軽くする感じでしましょうね。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ