マウスのクリック音がうるさい。消すには?静音マウスの効果とは?

目安時間:約 8分
マウスのクリック音がうるさい

夜中、家族が寝ている時
図書館や静かな場所で使っている時

 

そういった静かな場所でのクリック音って結構大きい音がしますよね。

相手は気にしていなくてもこっちが気になる
そんな時ありませんか?

 

これから紹介する方法を利用することによって、
マウスのクリック音が劇的に変わるかもしれません。

 

どうしても音が気になる方は一度参考にしてみて下さい。

 

それでは見ていきましょう。

 


スポンサーリンク

マウスのクリック音がうるさい

冒頭でも言いましたが
静かな場所でマウスを使っていると、どうしても「音」が気になりますよね。

 

  • クリック音
  • ホイール音
  • スライド音

 

このクリック音とホイール音の2つの音は
基本的に、マウスを変えないと改善することができません

 

スライド音はマウスパッドを敷くことによって改善することができます。

 

このページでは、

クリック音とホイール音の対策についてお話します。

 

 

マウスのクリック音を消すには?

マウスの音は完全に消すことができません

 

静かな音を手に入れたいのであれば
次のどちらかしかありません。

 

あなたは、今のマウスを静音化したいですか?
それとも、新しく「静音マウス」を手に入れますか?

 

 

お使いのマウスを静音化

今、使っているマウスを静かにしたい。

もしそうであれば、こちらの対策として

 

  • カバーを付ける
  • 緩衝材を挟む
  • 改造する

 

カバーを付ける

この方法が一番手っ取り早く、効果的です。

専用カバーを取り扱っているお店はありませんので、自作しないといけません

 

自作と言っても、簡単に家にある物でも作ることができます。

使う素材は、布・シリコン(キーボードカバーの段の無い物)を使います。

 

作り方はいたって単純で、

どの素材も、マウスサイズに加工して上から被せれば出来上がりです。

 

自作が下手な人でも、四角に切って上から被せるだけでも効果ありますよ(^^

 

緩衝材を挟む

市販で売っている緩衝材をマウスの隙間に挟む方法です。

 

簡単な作業で効果的なのですが、クリックの感覚が変わってしまう上に、緩衝材が中に入り込んでしまうという点から、個人的にはおすすめしていません。

 

改造する

素人の人はもちろんの事

知識があったとしても改造はやめましょう。

 

上手に改造できたとしても、危ないです。

壊すデメリットの方が大きいですからね。

 

 

静音マウスは本当に静か?壊れやすいという噂も・・・

静音マウスは名前のとおり「音の静かなマウス」の事ですよね。

 

初めて使う人の為に、

どういったものかご説明します。

 

静音マウスは、マウスのクリック音が気になる人の為に作られた物です。

どのメーカーも、売り文句はクリック音メインで言ってますが、ホイール音も静かです

 

そこまで違う物なのか?
という疑問について

実際に使ったことがある私がお答えします。

 

 

静かなマウスには訳がある

初めて使った感想は「え?クリックした?」でした。

 

これには2つの意味がありまして、

一つ目は、全く音が無かった

二つ目は、クリックした感触が分からなかった

 

「静音マウス」という名前から、音が無いのは当たり前かなと。

だけど、クリックした感触が分からなかったのにはビックリしました。

 

もちろん、不思議に思ったので調べました。

そうしたら、普通のマウスとは違う、特殊なクッション材を使っていることから、音の無い状態が作れる。その代り、クセのあるクリック感になってしまうとの事でした。

 

多少の違和感がっても、使い慣れたら同じなのでそれほど気にはなりませんでした(^^

 

 

静音マウスは使い方次第で壊れる(効果が無くなる)

静音マウスで検索をしてもらうと「壊れやすい」というフレーズが表示されると思います。

 

「壊れる」という意味で言えば、

どの製品でも壊れるときは壊れます。

 

ここでいう「壊れやすい」とは、静音では無くなるといった意味です。

 

はっきり言って、使い方次第です。

 

使い方というのは、

  • クリック回数
  • 力の入れ方
  • 連打する など

 

といった、マウスを酷使するのかしないのかという事。

 

普通にクリックしているだけなら中々壊れません。

もし、思いっきり連打をしようものなら私と同じ運命を辿ります(笑

 

それまで静かだったマウスが突如「カタカタ」言いだし、
クリックの感覚もゆるくなってしまいます。

「普通のマウス」に戻ってしまうんです。

 

靴で考えると分かりやすいと思います。

新しい時は、クッションもしっかりしていて「いくら歩いても大丈夫!」って感じですよね?

けど、使っているうちに、クッションはヘタってきたり、穴が開いてきたりと「もうダメ」になっちゃいます。

 

それと一緒なんですね。

 

 

まとめ

私は夜パソコンを使う事が多く、近くに子供たちが寝ているということから静音マウスを使っていました。

その時の経験を生かして、同じ悩みを持つ人の解決が出来たらと思い、マウスを静かにする方法から静音マウスの使い方まで説明させてもらいました。

 

もし他にも、分からない・困ったことがありましたらコメントやお問い合わせから連絡してくださいね(^^

 

 

 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ