筋力トレーニングで体を動かしたあとはプロテインを摂取しよう

目安時間:約 8分

プロテインって言葉は一度は聞いたことがあると思います。

 

筋肉をつけるために必要な飲み物とは分かっているけど、
ちゃんと分かっていない人は「不味い」、「ドーピング」といった悪いイメージがあります。

 

そんなことはありません!

 

その理由について見てみましょう。

 

 


スポンサーリンク

プロテインは美味しい

不味いなんてとんでもない、
めちゃくちゃ美味しいんですよ。(物によりますが)

 

甘い味の物が多いですが、
バニラアイスクリームが大好きな人とか甘いもの好きの人は絶対好きになります。

 

ただし、気をつけたいことが。

中には、ハズレ(美味しくないもの)や甘すぎる物もあります。

最初に選ぶのなら、無難に「バニラ味」をおすすめします。

 

 

プロテインはドーピングではありません

もう一度言います。

プロテインはドーピングではありません

 

プロアスリート選手のほとんどの人が使っているんですよ?

 

これでドーピングだったら、みんなルール違反で大会にも出れません。

世間でドーピングと言われているものは”アナボリックステロイド”と言われる物です。

 

一般的に”ステロイド”と呼ばれることが多いですが、
違う意味での”ステロイド”(糖質コルチコイド成分のステロイド)がありますので
このサイトではアナボリックステロイドと呼びます。

 

私は副作用が怖すぎて使ったことはありませんが
興味があったので調べたりしていました。

 

ムキムキの筋肉がすごいマッチョな画像や
「すぐに効果がでる!」といったレビューなどを見ました。

この時は「すごい!使ってみたいな!」と思うときもありました。

 

でも、

副作用の効果を写真で見たときに怖すぎてドン引きしましたね・・・。

ここのサイトには載せたくないので、

 

興味のある方はYahoo!で「アナボリックステロイド 副作用」と画像検索してみて下さい。

ムキムキマッチョマンの画像の中にヤバい画像が隠れていますので、

それが副作用の効果です。

 

世界のボディービル大会ではアナボリックステロイドの使用が認められていますが、
基本的に、どんなスポーツでも使用は禁止されています。

 

ボディービルで世界を目指す人以外は使わないほうがいいと思います。
自分の人生は長い目で見てくださいね。

 

 

色々な種類のプロテインがあるけど何がいいの?

筋力トレーニングに使うプロテインは主に「ホエイプロテイン」を使います。

 

他に「カゼインプロテイン」や「ソイプロテイン」
BCAAやHMBなど色々な種類がありますが、
基本的にはホエイプロテインで大丈夫です。

 

私はホエイプロテインを工夫して飲んでいました。

普段は水で溶かして飲んで、
寝る前には牛乳で溶かしてカゼインっぽくして飲んでいました。

 

何か違うものと一緒に栄養を取ることによって、吸収スピードが変わってきます。
それを応用したって感じですね。

 

こんな風に工夫が出来る点から、
最初はホエイプロテインで十分です。

 

もし、
他のプロテインやサプリメントを使ってみたくなったら
ちゃんと調べてから使うようにしてくださいね?

 

種類が変わると、摂取するタイミングや吸収スピードが違ってきます。

間違った取り方をすると、ちゃんとした効果を得ることができません。

 

選ぶ時の基準って、人それぞれあると思いますが
私はコスパ(安いもの)重視で選ぶようにしていました。

 

近くに専門店とかなかったので、
安く買い物しようと思ったときはAmazonを使うようにしていました(笑

 

プロテインって1kg3000円くらいするんですけど、

薬局で買うと4000円余裕で超えますからね・・・。

 

Amazonだと、購入者のレビューと評価も見れるうえに、

値段が比べられる。(Yahoo!、楽天もそうかな?)

そこでグラム単価が安く、効果のある物はどれか・・・という具合に探しました。

 

今はチャンピオンのプロテインを使っていますが、
最初の頃は国産のプロテインをいくつか飲み比べていました。

 

実際に飲んでみることで自分に合う・合わないが出てきます。
ハズレを引きたくないのはもちろん誰もが思います。

 

その為にも、信用できそうな商品の

レビューと評価を参考にして購入するようにしましょうね。

 

 

1日のたんぱく質摂取量とは

■ダイエット・現状維持が目的な人

=体重×1~1.5グラム

 

■アスリート・筋力トレーニングが目的な人

=体重×1.5~2グラム

 

たんぱく質の摂取量は一般的にこのように言われています。

 

筋肉をつけるために必要になる栄養がたんぱく質です。
知っていると思いましたが、一応、念のために言いました(笑

 

それでは、
あなたが1日で摂取できるたんぱく質の上限は何グラムでしょう?

上の目的に当てはめて計算してくださいね。

 

計算できましたか?

 

勝手ながら、
「筋力トレーニングが目的」という体で話を進めますね。

 

たんぱく質って、プロテインを使えばいくらでも摂取できます。
”摂ろうと思えばいくらでも摂れる”←これに注意してください。

 

多すぎると、肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。
そのうえ、摂りすぎた分は吸収されずに排出されます。

 

1回の食事(プロテインでの摂取も含めて)で最大30グラムが限度とされています。

それ以上摂ってしまうと先ほどでご説明した通り、
肝臓や腎臓に負担をかけて排出されます。

 

ジムとかでトレーナーの人がいればそれなりに管理してくれると思いますが
1人でトレーニングする人がほとんどだと思います。

 

食事でも勉強でもそうですが、
食べ過ぎてしまうと、やりすぎてしまうと、体を壊します。

それと一緒です。

 

体にかかわることなので、少しでも知識をつけて
安全に効率よく筋力トレーニングをやっていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:スポーツ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ