子供が溶連菌にかかった症状!薬で治る?抗生物質は飲み続けるの?

目安時間:約 7分
子供が溶連菌にかかった症状!薬で治る?抗生物質は飲み続けるの?

先日、この記事を書いている前の日に

小学生の上の子に続いて、幼稚園の下の子が溶連菌にかかりました。

 

私自身、溶連菌という病気に関して無頓着だったのですが、

2人も立て続けに溶連菌にかかったので、さすがに気になりました(^^;

 

 

病院の先生から話を聞くと、

「たくさんの子供がかかる病気」みたいなので

今回、子供たちが溶連菌にかかったときの症状や薬のことについて書きました。

 

 

もし今、自分の子供が「溶連菌かも?」と悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

 

 


スポンサーリンク

子供が溶連菌でかかった症状

子供たち2人とも、微熱(37℃前後)があったことと、のどが痛そうだったこと。

 

熱は微熱だったので元気そうにしていましたが、

のどは風邪を引いた時のようなガラガラ声が少し。

 

 

でも

 

 

小学生の上の子(兄)と幼稚園の下の子(弟)で、少し症状が違いました。

 

兄は、のどと耳が痛いといって、

弟は、のどだけ痛いと言いました。

 

2人に共通している所は「のど」で、

兄だけ「耳」が痛いと言っていたのは、症状に気が付くのに少し遅れたのが原因でした。

 

 

 

兄の症状に気が付かなかった理由は、

兄は障害を持っていて、意思疎通をすることが少し困難な所があります。

 

その為、最初の「のど」が痛いことに気が付かず、

「耳」が痛くなってから、病気にかかっていることに気づいて、病院にいきました。

 

 

 

溶連菌は、症状が軽いからといって放置しておくと、合併症にかかります。

 

その合併症のひとつに「中耳炎」があることから、

兄だけ、合併症になっていたことが分かりました。

 

 

 

一見、熱があってのどが痛いから

「ただの風邪」だと思って、普通の風邪薬を飲ませたりしてしまいます。

 

もしかすると、溶連菌の可能性がありますので

「ただの風邪」かもと思っても、病院で診てもらったほうがいいと思います。

 

 

 

子供の溶連菌は薬を飲んだら治る?

子供の溶連菌のお薬の飲み始めて、

大体、1,2日くらいで症状がよくなりました。

 

 

溶連菌のお薬には抗生物質を処方してもらいました。

 

 

抗生物質は、兄と弟で違うものをもらいました。

 

兄は、フロモックス

弟は、セフゾン

 

本来なら同じものを処方されたと思うのですが、

兄のほうが、セフゾンで体調を崩したことがあったので、違う抗生物質にしてもらいました。

 

 

弟は、お薬の苦味が苦手だったので

かかりつけの病院の先生が「甘いお薬にしておきますね」と言ってくれたのですごく助かりました。

 

 

どちらの抗生物質も甘いお薬で、

味は「イチゴ」のような味がしました。

 

若干、苦みを感じますが

それはお薬なので仕方がないですよね(^^;

 

 

溶連菌のお薬は甘いのかな?

と、勝手に思って調べてみると

 

他にも、「メイアクト」という抗生物質があって、「バナナ」のような味がするそうです。

 

個人的には、イチゴ味よりもバナナ味に興味があるので

今度はそっちを味見してみたいな、と思っているのは内緒です。

 

スポンサーリンク

 

子供の溶連菌は抗生物質を飲み続けよう

溶連菌のお薬は飲んで1,2日で症状がよくなりますが、

処方されたお薬(抗生物質)はすべて飲むようにしましょう。

 

 

1,2日では溶連菌をやっつけることができません。

 

もし、お薬を途中でやめてしまうと

溶連菌が体の中に潜んでいて、またすぐに病気にかかってしまいます。

 

完全にやっつけるためには、処方されたお薬を全て飲まないといけません。

 

 

子ども達が処方してもらった

「フロモックス」と「セフゾン」は、それぞれ5日分もらいました。

 

治った感じはしていますが、それでも5日分しっかり飲ませます。

 

 

途中でやめてしまって、

溶連菌が残ってしまったら子供がかわいそうですからね。

 

それに、

私自身、また病院に行くのが嫌です。(キッパリ

 

 

子供のために、私のためにも

お薬はしっかりと最後まで飲んでもらいます。

 

 

 

まとめ

子供の溶連菌は年中かかる病気で

特に、今の時期(12月~3月)は

のどからくる溶連菌が多いそうです。

 

一見、普通の風邪に思われますが

放っておくと合併症の危険がありますので、

病院でお薬をもらって、抗生物質はちゃんと日数分飲ませるようにしましょうね。

 

スポンサーリンク

タグ:  

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
人気の記事
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    ブログランキング
    にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

    ページの先頭へ